fc2ブログ
  • 館内放送 [ツイッター]

    キンコンカンコーン・・・うみゃーだよ。館内放送だみゃ。
    ・・・・・キンコンカンコーン・・・ブツ
  • 町内会からのお知らせ [相互RSS]

【座談会】『コールオブデューティー ブラックオプス』のネタバレなしレビュー



座談会、第3回目は2010年にPS3,XBOX360で発売したCERO「Z」指定ゲーム コール・オブ・デューティー ブラックオプスについてだよ。



冷戦を舞台に主人公メイソンがさまざまな戦場で戦いを繰り広げるゲーム

今回もストーリーの核心部分や結末には触れていないのでまだプレーしていない方も安心してほしいみゃ。

このゲームの第一印象はおそらく「ガチムチの兄ちゃんがドンパチするゲーム」じゃないかな。

実際、クリア後も感想は「ガチムチの兄ちゃんがドンパチするゲーム」ってだけだと思う。

以上。

・・・・・うみゃ?

・・・・

・・・・・うみゃ?

ふっふっふ~、ところがドッコイ!

そうは問屋が卸さないのがこのブラックオプスよ!

おおぉう、今回はまた変なノリだみゃぁ

このゲーム、確かにクリア後の感想は「ガチムチの兄ちゃんが~」なんだよ。

しかし同時に、ストーリーや演出に「?」がつく箇所が多いのも特徴なんだ。

うみゃもプレーしてみてそれ思ったうみゃ。 周りの兵士と会話がかみ合ってなかったり変な数列が出てきたり

そう、でもその一つ一つに意味があって物語を理解する上で大事な要素なんだよ。

実はこのゲームの主人公メイソンは、アメリカとソ連が対立しそれぞれの思惑や陰謀が激しくうごめく冷戦という時代でその渦のど真ん中に立たされてしまっているんだ。

そんな状態では当然まともでなんかいられない。騙し合いで構築された世界では真実すら希薄になっていく。

そんな混沌の中から真実を探して、物語の真の姿を見つけていく。 こうした謎を解く楽しさこそがこのゲームの最大の魅力だとにゃーさんは思っているよ。

そして、物語の全容が見えてきたらもう一度ストーリーモードをはじめてみてほしい。 最初にプレーした時とは全然違う物語に見えてきっと驚くよ♪

このゲーム、そんなに内容が濃かったのかぁ。うみゃももう一度プレーしてみるうみゃ♪

うみゃーは武器のリアルさにも一目置いてるみゃよ。

コールオブデューティーシリーズは実際の銃器メーカーとライセンス契約を結んでいるから登場する銃は実在するものばかりだよ。

うみゃ~はスナイパーライフルが好きだうみゃ♪

特にモンシンナガン

ブラックオプスでも北極編で出てきたうみゃ♪

ドラゴノフ」とかも好きなんだけど、やっぱり一番はこれだみゃ。
なんたって、伝説のスナイパー「シモヘイヘ」の愛銃なのみゃ♪

う~ん、意外!
うみゃさん、何気に銃器オタだったかw

関連記事
この記事へのリアクション

コメントの投稿

非公開コメント




タグ:感想レビューゲームコールオブデューティーブラックオプスモシンナガンシモヘイヘ

プロフィール

うみゃー・アパカ

Author:うみゃー・アパカ
UMYA.net公式ブログです。
ツイッター:umya_net


リンクフリーです!
アドレス:http://umyanet.blog.fc2.com/

公式ホームページ

ラインスタンプ配信中!

リンク



スマホアプリ配信中

黄金疾走

スポンサード

人気商品

Powered by amaprop.net