fc2ブログ
  • 館内放送 [ツイッター]

    キンコンカンコーン・・・うみゃーだよ。館内放送だみゃ。
    ・・・・・キンコンカンコーン・・・ブツ
  • 町内会からのお知らせ [相互RSS]

【技術部】[JP1] JP1ジョブをコマンドプロンプトで本番環境に移行する方法



マスにゃーです。このコーナーではパソコンなどの技術紹介をやっていきます。
※カテゴリー【技術部】は技術者向けの記事となります。


【やりたいこと】
・ JP1ジョブを検証環境から本番環境に移行したい

【必要なもの】
JP1/Automatic Job Managementem 2
⇒ 検証環境、本番環境にそれぞれ必要。





【手順】
1.検証環境側で以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行する。

ajsprint -a /[ジョブ名] > [ファイル名]

 例) ajsprint -a /UMYAJOB > D:\UMYAJOB.txt
 ⇒ JP1ジョブの「UMYAJOB」の定義情報を「D:\UMYAJOB.txt」に出力する。



2.出力したテキストファイルを本番環境に移動させる。



3.本番環境で以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行する。

ajsdefine [ファイル名]

 例) ajsdefine D:\UMYAJOB.txt
 ⇒ 「D:\UMYAJOB.txt」に含まれているJP1ジョブ定義をJP1にロードする。


【注意点】
ほとんどの場合、検証環境と本番環境ではマシン名が異なります
JP1ジョブに実行マシン名を指定している場合は本番環境用に修正してください。


【応用】
今回紹介したテクニックは以下の応用にも利用できます。
・ JP1のジョブを変更する前のバックアップ


ご質問、ご意見等ありましたら下記コメントにご投稿お願いいたします。
関連記事
この記事へのリアクション

コメントの投稿

非公開コメント




タグ:技術部JP1ジョブ本番環境移行バックアップ

プロフィール

うみゃー・アパカ

Author:うみゃー・アパカ
UMYA.net公式ブログです。
ツイッター:umya_net


リンクフリーです!
アドレス:http://umyanet.blog.fc2.com/

公式ホームページ

ラインスタンプ配信中!

リンク



スマホアプリ配信中

黄金疾走

スポンサード

人気商品

Powered by amaprop.net