fc2ブログ
  • 館内放送 [ツイッター]

    キンコンカンコーン・・・うみゃーだよ。館内放送だみゃ。
    ・・・・・キンコンカンコーン・・・ブツ
  • 町内会からのお知らせ [相互RSS]

【座談会】色んな意味で「隠れ家的な」喫茶店♪映画『イブの時間』のネタバレなしレビュー



座談会、今回は2010年の日本アニメ映画「イブの時間」についてだよ。

引用:allcinema
http://www.allcinema.net/


【作品データ】
公開:2010年 日本
ジャンル:SF・アニメーション


【ネタバレ無し】
ストーリーの核心部分や結末には触れていないのでまだ観てない方も安心してほしいみゃ。



未来、たぶん日本。
この作品の舞台は少しあいまいな表現をしているんだよ。「未来、"たぶん"日本。

観る限り間違いなく日本だと思うみゃが・・・何かの伏線とも取れてしまうみゃね。

まぁ、今作についてはそこはあまり重要なところじゃないからスルーしていきましょう。



人間型ロボットという新しい文化
この世界では"アンドロイド"と呼ばれる人間型ロボットが普及しているんだよ。

でもそれがあまりにも人間と変わらないくらいに完成度の高いものだったんだ。

だから、万が一にでもアンドロイドが人間を支配してしまうなんてことがないようにロボット三原則ロボット法というのを制定し、アンドロイドの行動をコントロールしているって設定なんだ。

ロボット三原則・・・なんか聞いたことがあるみゃね。

ロボット三原則は何気に現実に存在したりするよ♪
詳しくはWikipedia-ロボット工学三原則をチェックチェック!

ロボット法というのはこの作品のオリジナルだね。

・アンドロイドは外見で判断できるように頭にリングを常に表示していなければいけない。

・オーナーからの命令内容は頭のリングに表示すること。等など。

うみゃみゃ~なんか息苦しいみゃね。うみゃ~は自由がいいみゃよ。



アンドロイドの癒しの空間「イブの時間」
それはうみゃ~に限らず、アンドロイドだって同じだよ。

そんなアンドロイド達の癒しの場所、それが映画のタイトルにもなっている喫茶店「イブの時間」なんだ。

雑居ビルの隙間にある誰も気づかないような隠れ家風喫茶店だみゃね♪うみゃ~もこういう雰囲気好きだみゃ♪

でもここはアットホームな雰囲気に似合わずかなり反社会的な場所で、

なんと、アンドロイドが人間らしく振舞うことを許している場所なんだ。

つまり・・・頭のリングは表示しなくてOK?

OK♪

オーナーの命令に従わなくてOK?

OK♪

ここはアンドロイドのパラダイスだみゃ♪
うみゃ~はアンドロイドじゃないけど、ここに住みたいみゃ♪



「イブの時間」を中心に動き出すストーリー
そうした舞台の中、主人公の「向坂リクオ」は自身の所有しているアンドロイドが勝手に命令していない場所に通っていることに気づくんだ。

その場所とはもちろん「イブの時間」。

リクオは「イブの時間」の中で人間とまったく違わない見た目、感情をもっているアンドロイド達に驚くことになるが、

常連客達との交流を通じて、驚きよりも心の温もり、優しさ、愛情を感じるようになるんだ。

しかし、そんな反社会的な場所はいつまでも見過ごされているはずもない。

そして、ある事件をきっかけに「イブの時間」にも捜査の標的にされてしまうんだ。

うみゃみゃ~、聖域はいつまでも安泰とは行かないのは未来も一緒みゃね~



それでも基本は心温まるストーリー♪
と、まぁ緊迫したシーンもあるけど、基本は心温まる優しいお話がメインなんだ。

息を抜いて、まったり観るのが良いと思うよ♪

うみゃみゃ~♪コーヒー片手にまったり観るみゃ♪


「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray]
角川映画 (2010-07-28)
売り上げランキング: 43,876
関連記事
この記事へのリアクション

コメントの投稿

非公開コメント




タグ:感想レビュー映画イブの時間

プロフィール

うみゃー・アパカ

Author:うみゃー・アパカ
UMYA.net公式ブログです。
ツイッター:umya_net


リンクフリーです!
アドレス:http://umyanet.blog.fc2.com/

公式ホームページ

ラインスタンプ配信中!

リンク



スマホアプリ配信中

黄金疾走

スポンサード

人気商品

Powered by amaprop.net